mappiyo’s diary

mappiyo’s diary

好きなことをやって少しでも楽しく(⌒∇⌒)

MENU

鳥さんのダイエット成功ではない?!体重減少にも気をつけて!

こんにちは、まっぴよです。

愛鳥との生活、いかがお過ごしですか?

f:id:happymayalife:20211201163008j:plain

鳥さんの体重で悩んでいる方も多いと思います。うっかりしていると、増えるだけでなく、減っていたりします。特に、鳥さんに食事制限させている場合は、注意が必要です。

そこで、今回は「ダイエット成功と思ったら大失敗!」という、ぴよの体験談を書いてみました。みなさんも気をつけてください。

 

痩せたのではなく、やつれた?

f:id:happymayalife:20210418081825j:plain

我が家のセキセイインコのぴよは女の子なのですが、慢性発情の可能性があります。

そのため、できるだけ発情させないようにごはんをコントロールしています。

発情がひどいと、ぴよをケージの外に出すだけでも、激しくしゃちほこポーズをするときがあり、触ることもできません。

そうなると、もちろん体重もはかれません。

 

また増えているんだろうな・・・と思っていた、そんなある日、気になることがありました。

いつもどおり元気そうだけど、ちょっとふくらんでいるように思ったのです。

部屋の中は暖房もしているし、ケージには自動でヒーターが付くようになっているので、寒いことはないと勝手に思っていました。

 

さらには、ぴよを手に乗せても丸っこい感じがしたのですが、どれぐらい増えたのだろうか?と思って、ドキドキしながら体重をはかってみたら、びっくり!!

発情期前の体重よりも2グラムほど痩せているのです。セキセイインコの体重からみると、2、3グラムは結構大きいですよね。

まさか痩せているなんて想像もしていなかったので、本当に驚きました。

 

思いこみは危険でした。少し調子が悪くて、ふくらんでいたのかもしれません。気が付かなければ、もっと体調を崩してしまうところでした。

換羽期は要注意!!

f:id:happymayalife:20210824110849j:plain

ぴよの異変に気が付いて数日後、羽が落ちていました。そうです、換羽期が始まったようでした。

ぴよはまだ若鳥なので元気だったかもしれませんが、体調を崩す鳥さんが多く、時には吐いてしまうこともある注意すべき時期です。

発情期がおさまるあたりから、慎重に見守る必要があるかもしれません。

保温しすぎるのもよくないといいますが、真冬はなかなかの寒さです。場合によっては、保温して体調を整えてあげたほうがいいのかもしれません。

いつものごはんを見直そう!

換羽期は代謝が上がるので、いつものごはんの量だと、体重が減ってしまいます。

また、羽をつくるために、たんぱく質もいつも以上に必要になります。

この時期は、たんぱく質と脂質を増やしたものをあげるといいようです。

--たんぱく質をとるには--

市販のサプリには、鳥さんに必要なたんぱく質がどれぐらい含まれているかわからないということで、卵やビール酵母がおすすめです。

happymayalife.hatenablog.com

--脂質をとるには--

f:id:happymayalife:20220112122719j:image

カナリーシードやエンバクをいつものごはんにちょっと多めに混ぜてあげるといいかもしれません。

さいごに

いかがだったでしょうか。

鳥さんの体重は、減る場合にも注意が必要です。

早めに気づいて、必要なケアをしてあげたいですね。

 

ご訪問ありがとうございました。