mappiyo’s diary

mappiyo’s diary

ストレスを減らして少しでも楽しく(⌒∇⌒)

MENU

どっちがいい?鳥さん用保険を2社比べてみました。<通院編>

こんにちは、まっぴよです。

今回は、鳥さんが加入できる保険を比べてみました。

わんちゃんやネコちゃんが加入できる保険は多いのですが、鳥さんが加入できるのは、アニコム損害保険(以下:アニコム)とSBIプリズム少額短期保険(以下:SBI)の2社でしょうか。

 

アニコムは通院と手術・入院のどちらも対応していますが、SBIはプランによって対応しているものと対応していないものがあります。ここでは、通院にも対応しているグリーンプランで比較してみます。

また、アニコムは保険会社が支払う分が70%のプランと50%のプランがあります。ここでは、保険料が同じぐらいの50%のプランで比較しています。(70%プランの方が掛け金が高くなります。)

それでは、

アニコム50%とSBIグリーンプランはどう違うのでしょうか。

 

掛け金はどっちが安い?

まずは、こちら。保険料は安いほうが魅力的ですよね。

アニコムの方が100円ほど高い(2022現在)ですが、ほとんど変わらないといっていいかもしれません。

請求方法はいつ?

アニコムは窓口で提示できる病院が多いですが、SBIはすべて後日請求になります。

また、SBIは診断書を書いてもらう場合、1万円までもらうことができます。

通院している病院が、どちらの保険会社にも対応していない病院だと、場合によってはSBIの方がいいのかもしれません。(アニコムでは診断書を書いてもらうための費用はでません。)

保険に加入する前に、かかりつけの病院が保険に対応しているかどうかを調べておいた方がいいかもしれませんね。

もらえる保険金は?

ここからが本題ですよね。

まず、大事なのはココ!

アニコム:治療費が2万円までは50%補償される。それ以上は、一律1万円が支払われる。
SBI:治療費に関係なく上限は5,000円と決まっている。

 

そして、大きな違いは回数です。

アニコムは20回までです。

20回を超えてしまうと全額を自分で負担しないといけません!
そのため、診察ごとに保険を使うかどうかを選ばないといけません。(1年間で考えるので、ちょっと面倒です。)
まっぴよは、保険を使う最低治療費を決めています。

一方で、SBIには通院回数の制限がありません。

代わりに保険会社が払う上限の金額(入院費、手術費などすべてを含んだもの)があります。それを考慮すると通院回数の制限が明記されていないからといってバンバン保険を使っていると危険かもしれません。

 

具体的に見ていきますと、

<治療費が5,000円以下の場合>

アニコムは50%分しか補償されないため、半額分は自分で支払う必要があります。

一方で、SBIは上限の5,000円までは全額補償されるため、実費負担は0円になりますし、治療費が1万円までであれば、SBIの方が間違いなくお得です。

 

問題はここからです。

<治療費が1万円以上の場合>

SBIは治療費に関わらず支払われる上限が5000円なので、治療費が高くなるに自分が支払う金額も高くなってきます。

そのため、高額な治療をなるべく受けさせてあげたいと願うのであれば、アニコムの方がお得になってきます。

まとめ

アニコム50%とSBIグリーンプランの違いをまとめてみるとこんな感じでしょうか。

アニコム:窓口で使える病院を選ぶことができれば、請求手続きが不要なため、楽である。治療費が5000円以下の場合は、損するように思える。(半額実費負担のため。)しかし、高額な治療を受けさせてあげたい場合はおすすめ。

SBI:後日、保険金請求手続きをする必要があり、少し面倒かもしれない。1万円まではアニコムよりお得!高額な治療向けの保険ではなさそう。

 

細かいところまでは比較できていませんが、ご参考になればうれしいです。

 

ご訪問ありがとうございました。

happymayalife.hatenablog.com