mappiyo’s diary

mappiyo’s diary

気楽にすごしたい・・・

MENU

鳥さんもだんまり・・・

こんにちは、まっぴよです。

愛鳥さんとの生活、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

みなさんの愛鳥さんは鳴きますか?

いつも鳴いている愛鳥さんが鳴かなくなったら・・・・?

心配ですよね。

そんなときは、しつこい呼び鳴きも「ギャギャギャッ」って怒っている声もかわいく思えるものです。

今まで鳴いていた鳥さんが鳴かなくなった理由には、体調不良が挙げられますが、ほかにも怒っていたりすねている場合も鳴かなくなるようです。

 

私たちと同じく、鳥さんにも怒りには段階があるようで、大きな声で鳴いているときは、まだ小さな怒りなのでしょうか。

もっと怒ると、鳴かなくなってしまい黙ってしまうことがあります。

そうなると・・・なだめるのが大変です。

ケージの扉を開けても知らんぷりされますし、奥の方へいて近くにも来てくれません。

ツーンとされていて、悲しいかぎりです。

帰る時間が遅くなる日が続いたりすると、プンプン怒られます。

ほったらかしにされていると思ってしまうのでしょうか。

 

お留守番が長くて腹が立つ日もあれば、寂しいと感じる日もあるのでしょうか。

ケージの床で後ろを向いてすねていることがあります。

 

f:id:happymayalife:20231115195018j:image

 

鳥さんの心はとてもデリケートだといいますし、朝になったら毛引きしていたらどうしよう・・・とか、とても心配になります。

(実際に毛引き事例があるそうです。)

私たちも同じですが、一度壊れた心はなかなか元には戻らないといいます。

 

私たちはケージ内の愛鳥さんとは違って、どうしても毎日同じ時刻に全く同じことをすることは難しいです。

しかし、その後の愛鳥さんへの接し方によって、愛鳥さんからの信頼度が変わってくるように思います。

愛鳥さんからの信頼がなくなると・・・寂しいですよね。

きっと、もう手にも乗ってくれないでしょうし、まっぴよを見ても近寄ってくれないかもしれません。

そうならないように、愛鳥さんからの怒りのメッセージを正しく読み取りたいものです。

よく間違って怒られているんですけどね・・・今のところは、努力を認めてもらえているのでしょうか。

 

*まっぴよの体験をもとにしているので、生物学的根拠などはありません。ご理解いただければ幸いです。

 

ご訪問ありがとうございました。