mappiyo’s diary

mappiyo’s diary

ストレスを減らして少しでも楽しく(⌒∇⌒)

MENU

愛鳥さんのかじるおもちゃ、本当に大丈夫ですか?

こんにちは、まっぴよです。 いかがお過ごしですか。

みなさんは愛鳥さんにどんなおもちゃをあげていますか?

今回は、かじるおもちゃの安全性を見ていきたいと思います。

 

かじって遊ぶおもちゃといえば、みなさんもご存じのとおり、木やヘチマ、紙を使ったものが多く売られていますよね。

このおもちゃですが、鳥さんにとって本当に安全なのでしょうか。

金属類はチェックしよう!

まず、おもちゃに使われている金属の種類が明記されているか確認しましょう。

ほとんどの金属はステンレス製と明記されており、鳥さんにも安全なものかもしれません。

しかし、鈴などには注意してください。たまに、真ちゅうのものが使われている場合があります。真ちゅうは鳥さんにとって危険です!

外すか、ステンレス製の鈴につけかえて遊んでいます。ステンレス製のものは音色があまりしないのですが、安全には代えられません。

木のおもちゃが危ない?

f:id:happymayalife:20220923191348j:image

かじるだけなら問題ないのですが、鳥さんによっては食べてしまったりすることがありますよね。その中でも木でできているおもちゃをかじって飲み込んでしまうと危険なようです。

 

鳥さん用に作られたおもちゃなので、食べても体に毒ということはないかもしれませんが、飲み込んだ木くずが胃を傷つけてしまうことがあるのです。

細かくなっても木は、硬いのです。さらに細いので鋭くなっています。この鋭くなったものが胃の壁にささるというわけです。怖いですよね。

しかも、木は消化されてしまうため、レントゲン検査にはうつらないことがあります。そうすると、胃が悪い原因がなかなか特定できないのです。

 

体調が悪いにも関わらず原因不明のまま、ずっと木のおもちゃをかじっていると・・・最悪な結果を招いてしまうこともあります。

 

もちろん、かじるだけであれば問題はありません。なんでも食べてしまう鳥さんには気をつけてあげましょう。

木以外のおもちゃだと安全?

木が硬いからといって、柔らかい紙を食べてもいいか?となると、それもあまりよくないでしょう。

鳥さんにとって有害だといわれているものでなくても、食べ物ではないものを食べてしまうとやはり有害になってしまうと思われます。

こちらもなんでも食べてしまう鳥さんには気をつけてあげましょう。

何であれば安全?

食べられるものであれば問題ないでしょう。

こちらは小松菜と豆苗と乾燥させたトウモロコシの皮です。紙ひもやタコ糸はしっかり結んでおけば大丈夫だと思います。

f:id:happymayalife:20220923192453j:image

 

ケージにつるすと、興味をもった様子!!まあ、野菜ですしね。
f:id:happymayalife:20220923192456j:image

乾燥野菜に気をつけて!

市販のものは小さすぎるので、自分でつくってもいいかもしれません。しかし、カビがはえることもあるので、注意が必要です。

こちらは、大葉と小松菜です。

f:id:happymayalife:20220917180110j:image

こんなふうに、ちょっと壊れかけてるけど捨てるにはもったいないようなおもちゃに段ボールや乾燥させた野菜をタコ糸で巻き付けたりしています。

f:id:happymayalife:20220925190035j:image

鳥さんによっては乾燥野菜だけでつくるのがいいのかもしれません。

自分で作るのは衛生的にもちょっと・・・と思われる方は、市販のものを使ってもいいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

おもちゃに使われているものがプラスティックや金属であれば鳥さんにとって危険であることはわかるのですが、自然のものでも危険は隣り合わせであることをもう一度理解できたように思います。

 

みなさんも愛鳥さんのために、おもちゃの安全を確認してみてください。

 

ご訪問ありがとうございました。