mappiyo’s diary

mappiyo’s diary

気楽にすごしたい・・・

MENU

「思い切ってやめてみた事」それは・・・?

こんにちは、まっぴよです。

愛鳥さんとの生活、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

今回も、お題のことを書きました。

 

お題「思い切ってやめてみた事」

「思い切って」というぐらい、意を決したわけではないのですが、

あるときから絶対にやらないと決めたことがあります。

 

それは、ペットショップに行ったときに、売られている鳥さんを見ることです。

 

ペットショップには、ウエットティッシュやモルモットのごはんを買いに行くのですが、どうしても気になるのは、あの小部屋です。

 

そこには、鳥さんのヒナだけでなく、うさぎやハムスターなどもいます。

ピヨピヨとかわいい鳴き声も聞こえ、非常に興味をそそられるのですが・・・

 

以前は、売られている動物さんたちは元気で当たり前だと思っていました。

 

しかし、「ペットショップから具合が悪い鳥さんを保護した。」というツイートが結構多いことから、売られている鳥さんの様子を無意識にチェックするようになってしまったのです。

 

そうすると・・・やっぱり、たまにいるのです。

 

そのときは、家の事情もあり、連れて帰ってあげることができませんでした。

家に帰ってからもずっと気になったのですが、私にはどうすることもできませんでした。

 

具合が悪いだけでなく、いつまでもおうちが決まらない鳥さんもいるんですよねぇ。

次に行ったときに、まだいたらすごく気になるんです。

でも、大型の鳥さんだから高額だし、金銭的にもすぐにお迎えできるわけでもありません。

大きなケージも必要ですし、何よりお迎えしてもどうすればいいのかわからないのです。

 

知らなければよかった・・・これが本音です。

それで、売られている鳥さんたちを、見ることをやめることにしたのです。

ただ、現実から目を背けているだけなんですよね。

 

それに、助けてあげることはできても、お迎えできるかはわかりません。

そうなると里親を探してあげなければなりません。

そう考えると、なかなか難しい問題でもあります。

これは、単に私の逃げ口実なだけかもしれませんけどね。

 

そんなことをモヤモヤと思いながら、ヒナたちがいるあの小部屋を、いつも遠目に眺めています。

個人レベルでは難しい、とべるをさん(鳥さんの保護活動をされている方)は、いっつもおっしゃっています。

全くそのとおりなんですよねぇ・・・

 

海外では、生体販売を禁止している国もあるのですよね。

こういうことも原因のひとつなのでしょうかね・・・?

いろいろと考えてしまいます。

 

ご訪問ありがとうございました。