mappiyo’s diary

mappiyo’s diary

気楽にすごしたい・・・

MENU

カラスの順番待ち

こんにちは、まっぴよです。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

 

コーヒー, ミルク, カプチーノ, コーヒーカップ, 飲む, カフェ, マグ

 

先日、たまたま入った、パン屋さんで面白いことがありました。

イートインコーナーがあるパンさんだったのですが、

その日は天気がよかったので、

テラス席でいただいていました。

 

ところが、急に小さなお子さん(2歳ぐらいでしょうか)が、

「怖い」と言って、

お父さんに抱っこをせがみ出したのです。

 

???

 

お子さんが見ている方向を見ると、大きなカラスが!

 

 

そりゃ、怖いでしょう。

 

まっぴよもテーブルの上に、そのカラスが来たら、逃げたかもしれません。

 

お父さんは笑いながら、お子さんをなだめて抱っこしていましたが、

カラスは動くことなく、そのファミリーが席を立つのをじっと待っていたのです。

もちろん、鳴いたり威嚇したりしません。

ただ、じっと見つめているだけです。

 

そして、ファミリーが食事を終え、席を離れた瞬間、ささっとテーブルの下にあったと思われるパンくずを食べに行ったのです。

 

その速いこと!

数秒だったように思います。

 

用が終わると、誰もいないテラスの手すりに移動するのですから、手慣れたものです。

驚きました。

 

小さい子供が、よく食べこぼすのを知っているのでしょうか。

他の席でも食事中の人はたくさんいたのに、ファミリーの前で、待っていたのです。

 

お子さんが泣くので、ファミリーとは別の年配の女性がカラスを追い払おうとしたのですが、

カラスはヒョイッと避けただけで、離れた場所からファミリーをじっと見ていました。

 

実は、この場所、カラスが登場する前はスズメがいたのです。

 

動物, 鳥, スズメ, スパーリング, 通行人の行動様式, ソングバード, 若い

 

スズメがいたから、カラスがごはんを横取りに来たのか、

子供がいたから、カラスがごはんのおこぼれをもらいに来たのかは、

わかりません。

 

でも、子供が食べ終わるのをじっと待つ様子には、本当に感心させられた出来事でした。

 

ご訪問ありがとうございました。